スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙堂副会長の講演会に行ってきました!

久しぶりの書き込みです。
3月15日に仙堂副会長が諏訪市のサンリツ服部美術館にいらっしゃいました。
講演会のテーマは「江戸から近代にかけての茶道の変化をどうとらえるか?」でした。
様々な資料を見ながら事細かに説明してくださりとても素晴らしい講演会でした。
しかしながら、自分は不勉強なため「猫に小判」だったことも否めません。
次にお話を聞くときには今よりももっとお話が理解できるように勉強せねばと感じました。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

講演会の後は仙堂副会長を囲んでの交流会を行いました。
諏訪の高台に建てられたフランスレストランで、諏訪湖を見渡せる素晴らしい眺望でした。
これにはサンリツ服部美術館の学芸員さんもご参加いただき、色んなお話が聞けました。
何人かが仙堂副会長に質問をし、丁寧にお答えいただきました。

005.jpg

006.jpg

またこのような機会があればぜひとも参加したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。