スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五徳はさまざまあれど

久しぶりの書き込みでスミマセン!

先日の書き込みで丸灰掻き上げの写真を紹介しましたが、実は風炉に対しての五徳の大きさに納得がいってませんでした。
前回の五徳は、いわゆる「小」ですので、外側の滑らかな曲面も出しづらいですし炭の置き場所も狭いです。

親先生のところから、いわゆる「大」も持ってきましたが、今度は大きすぎてダメでした。
奥側の爪もだいぶ曲がっていて風炉の中での収まりも悪いですし、お釜を載せるのも一苦労です。 (T_T)

ということで、ネットオークションでいわゆる「中」を購入してみました。
爪の高さもありますし、形も整っていてお釜を載せやすそうです。
ほどよい使用感があるのも良い感じです。

ちなみにその三つの五徳がこの写真です。

五徳

小(左奥)は円の直径が15センチ、爪の高さが7.5センチ
大(右奥)は円の直径が21センチ、爪の高さが9.5センチ
中(手前)は円の直径が16.5センチ、爪の高さが9.5センチ

本当は直径17~18センチのものが欲しいところですが、なかなか無いものですね。
ネット上で調べた中では今回購入したものでも一番良いサイズでした。(^_^;)
小と中の差が少なく大との差がとても大きいようです。

この「中」は高さがある分炭の置き場所は大夫広く深くできそうなので頑張って作ってみます。
上手くできたらまた写真をアップしますので、楽しみにお待ちください!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。