スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力なり!

「継続は力なり」「温故知新」と並び僕の大好きな言葉です。
お昼のNHKで二葉百合子さんが「岸壁の母」を歌っておられました。
あのお年で素晴らしい声の張りです。
二葉百合子さんは現在78歳、3歳で芸能デビューし今年で芸歴75周年なんだそうです。
あのお年であれだけの声が出る。日々研鑽を積んでらっしゃるのでしょうね。

「継続は力なり」は一般的に“小さなことでも、続けていれば、いつかは大きな力となり、大事業を成し遂げられる。”と言った意味に使われていますが、“継続するためには力が必要である”というのが本当の意味だという説もあります。
どちらの意味もそれぞれに素晴らしいことだと思います。二葉さんの歌は正に「継続は力なり」ではないでしょうか。
デビューと同時に爆発的なヒットを飛ばすといったような才能も凄いことですが、僕は長い間歌い続ける熱意の方に尊さを感じます。

よく昔気質の職人さんが「私はこれしかできないんですよ」などと仰ることがありますが、僕のように「器用貧乏」にとってこれほど重みのある言葉はありません。
僕の場合はここから「一つのことだけに没頭する」ことは無理ですが、「継続は力なり」を信じて頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。