FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学3年生の茶道体験 (^_^)

18日金曜日、学区の伊那小学校三年生の茶道体験に行きました。
この小学校は我が家4人とも通った小学校で、「総合学習」が全国的にも有名な学校です。
三年勇組はクルミをテーマに総合学習を行ってきました。
クルミを材料に和菓子を作ってみたところとても良い出来で、「この和菓子を使って茶道体験をさせたい!」という担任の先生の希望で私に声がかかりました。
打ち合わせの時に実際にそのお菓子を食べてみましたが、本当に美味しくて驚きました。

当日ははじめにお茶の歴史と大日本茶道学会の特徴を説明し、「お茶の心」についてお話しし、その後正座の仕方、お辞儀の仕方、お茶の飲み方へと学んでいきました。
お点前の一例として略盆点てを実際にし、担任の先生にお客様をしてもらいました。
最後に、28人を客と給仕の半分ずつに分けて、お菓子とお茶を楽しみました。
子どもたちは一様に「お菓子とお茶美味しかった!」と言っていました。
お菓子を食べたあとで飲むお茶の美味しさを充分に感じてもらえたようです。

三年生なので途中はすこしチョコチョコしましたが、始めと終わりはとても礼儀正しく良い挨拶ができました。
四六時中お行儀よくすることは難しいですが、礼儀正しくすることの意味は少し分かってもらえたと思います。
一緒に学んだ28人の中から「お茶の道」に入ってくれる人が出てくればとても嬉しいことです。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。