FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶道夏期講習会に参加してきました!

25日日曜日の「第93回 茶道夏期講習会」に参加してきました。
本来ならば24日土曜日の講習会と二日間とも参加するのが望ましいわけですが、24日の夜はどうしても聴きたい演奏会があり、それと重なってしまったため二日目のみの参加となりました。
夏期講習会はとても勉強になるプログラムなので毎年楽しみに参加していますが、楽しみはそれだけではありません。
日頃からお世話になっている本部教授の先生方や同じクラスのメンバーにお会いできるのがとても楽しみですし、以前に入っていた「丸盆専科」でお世話になった先生方や、ご一緒したメンバーとお会いできるのが本当に嬉しいです。
休み時間にはついつい会場を彷徨いてしまいます。
でかいズータイでヌボーとした男が会場を彷徨いていて不快になられた皆さま申し訳ございません。<(_ _)>

今回も先生方やメンバーの皆さまにお会いできてとても嬉しかったです。
その中で、「丸盆専科」でご一緒した「男子専攻科」でも学ばれているSさんとお会いした際、
「あ!竹松さん、ブログ見てますよ!でも最近全然更新してないじゃないですか?!!」とお叱りのお言葉。
確かに仙堂副会長が諏訪にお見えになったとき(3月)に更新して以来放ったらかしでした (^_^;)

「半年も放っておいちゃダメじゃないですか!」
グサッ!

「短い文章でもマメに書き込まなきゃダメじゃないですか!!」
グサッ! グサッ!

まさか見ている人がいようとは…。
同じクラスの方に「ブログ見てますよ。更新してくださいね。」と言われたことはありますが、【拍手】が増えるわけでもないので『まあ、2~3人ぐらいは見ているかな?』と気楽に考えており、今回の指摘には正直驚きました。

しかし、お茶の修行でそうそうインパクトのあることが起きるわけでもないですし、エスプリの効いた短い文章を書くのも難しいものです。
無い知恵絞って考えたところ、素晴らしいアイディアが浮かびました!(苦肉の策とも言いますが…)

そうだっ! 生活の中で感性を豊かにすることだったり、人間の成長を促す経験なども長い目で見れば茶道の向上にも繋がるわけで、印象的な事柄を綴っていけばそれも「茶道の道しるべ」になるだろうと考えました。
これは一般的には「こじつけ」と言う言葉で表現されますが、「こじつけ」や「思いこみ」も含めればある程度の更新が可能だと思います。
いや、きっと更新できるはずです!
と言うことで次回は「夏期講習会で学んだこと」というテーマで書きたいと思いますので、少々のお待ちをお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。