スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七事式 遅月を学ぶ

kakikosyu.jpg

夏期講習会の一番初めの項目は「七事式 遅月を学ぶ」です。
遅月は最近七事式のグループでちょくちょく稽古をしていますので、
「ここで何かを掴みたい!」と期待していた項目です。
普段稽古をしていると他と違って折居をついつい回し忘れてしまったり、札を一目に置いてしまったりします。
自分たちの稽古の場合は状況が複雑になっても、一つひとつ確認しながら進められますが、
舞台の動きは淀みなくどんどん進んでいき、頭がそれについていけません。(^_^;)
えっ? えっ? えっ?
という感じです。

なるほど~! 出来る人が揃うとこんなにもスムーズに流れて行くのか。(^_^;)
全体の流れのイメージだけは何とか脳裏に焼き付けようと努力しましたが、
次の稽古にそれを活かせるかどうかはやってみてのお楽しみです。

遅月は好きな七時式なので、一定期間集中して上達を目指したいと思います。
グループの同調をしっかり煮詰めていきたいです。

次回は「麗澤棚の活用」についてお話しいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。