FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回目の講座を終えて

昨夜第一回目の「男性講師が教える茶道教室」を行いました。
受講者のSさんは私よりもご年配ですが、茶道の経験は全く無い方です。
「何にも解らないので…」と恐縮されてましたが、恥ずかしいことなど何もありません。
ある程度の年齢になって自分の知らない世界に飛び込むというのは相当勇気のいることです。
その勇気は賞賛に値しますし、こちらからすればとても嬉しいことです。
微力ながら「お茶の世界の素晴らしさ」を教えて差し上げられたらと気を引き締めました。

「茶道」について、男性は興味があっても「敷居が高い」とか「女性ばかりの世界で入りづらい」などとおっしゃる方が多いです。
確かに女性の先生で門下生が女性ばかりだったら、ちょっと門を叩きづらいかもしれませんね。
しかし「学んでみたい」「お茶の世界を見てみたい」といった気持ちをそのまま埋もれさせてしまうのはとてももったいないことです。
そんな男性が「男性の先生で気楽に学べるのならやってみよう!」と思ってくれたらこんな嬉しいことはありません。

このブログをご覧になって「僕もやってみようかな~」と思われた方は、ぜひ一緒にお茶を学んでいきましょう!


natsu.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。