スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の本部研修を終えて

あははっ!

本当に久しぶりの書き込みです。
僕の場合もともと日記とか得意な方ではないので、少し間を開けてしまうとズルズルとなってしまいます。
しかし、7月の夏期講習で某S氏から「竹松さん、またブログが止まってますよ!」と言われてしまいそうです。
肩の力を抜いて、リラックスしながら書き続けられたらと思います。

今回の研修は“茶筅飾りの濃茶”でした。
趣意については行きのバスで充分に考えたのでそれなりのことが言えましたが…。
問題は僕が最も苦手としている草の四方捌きです。
点前の席では「六回確かめているように見える」と指摘を受け。
帛紗さばきの部分げいこの部屋では具体的でとても分かりやすい指導を頂きました。
今まで「う~ん、どうもここがぎこちないなぁ…。何でだろ?」と思っていた部分がハッキリスッキリしました。
あとはそれを自分がものにできるかどうか。自分の努力次第ですね。(^_^;)

本部に通い始めて早五年目となりました。
初めの頃はあがりましたし余裕が無くて、親先生の所でする稽古では意識していることができなかったりしていました。
最近は良い緊張感の中でお点前に集中できる比率が高くなっては来ましたが、それでも時に平静を失ってしまうときがあります。
まだまだこれからですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。