FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しめり灰(しめし灰)を作りました

先日、親先生と炉用の「しめり灰」を作りました。
僕にとっては初めての経験でした。
なかなか手の掛かる作業ですが、想像していたよりは苦痛でなく案外楽しい作業でした。
今回の作業で普通に1シーズン使うだけの量ができました。
我が家は薪ストーブを焚いていて、相当量の灰がでます。ナラなどの広葉樹が中心なので灰の質も悪くないと思います。
また、知り合いのお宅にも薪ストーブの家は多いので、手に入れようと思えばかなりの量の灰が確保できます。
需要があれば夏頃たくさん作成して、使う方にお分けすることも可能です。

今回行った作業はとても単純な手法でしたが、灰のアクを抜いたり、好みの色に染めたりといった方法もあるようです。
ちょっと研究してみる価値のある「お茶の側面」だと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。