FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の本部研修を終えて

11月の本部研修に行ってきました。
今回の研修項目は「炉の盆点て」でした。
ここしばらく台子の点前が多かったのため点前を覚えるので精一杯でしたが、今回は所作の細部までみっちり事前稽古ができました。

が…、僕の場合まず歩き方がダメなんですね…。(T_T)
真のお手前ですと開始から滞ってしまいます。
身体大きいからといって畳がそれに合わせて大きくなってくれるわけではありません。(T_T)
畳に合わせてうまく動けるように人一倍稽古を積まなければいけないのに、そこまで充分にはできていません。
着物にもそれほど慣れていませんので、実際に着物を着ての歩きなどを事前にやらないといけないのですがそれもできていません。
う~ん、やはり修行不足です。
基本的な稽古をひたすら反復練習する必要があると改めて感じました。

ところで、僕は研修後帰りのバスを待つ時間「立ち食い寿司屋」で軽く寿司をつまむのが毎月の恒例になっています。
お寿司の「早い、安い、旨い」でとても気に入っています。
前回から水筒に「入れたてのコーヒー」を詰めて出掛けるようにしたらとても車中が快適で、今回はその寿司屋さんで水筒に「熱々のお茶」を入れてもらいました。少し恥ずかしかったですが (^_^;)、お店の方は気持ち良く入れてくださいました。
これが超大ヒット!!、帰りの車中は超快適で読書にもとても集中でき有意義な時間になりました。もちろん茶の湯に関する本を読みました。
ペットボトルのお茶よりもずっと美味しいですし、何よりタダなのですから最高です!
次回の研修がさらに楽しみになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。